2009年12月26日

こんな日に更新しなくてもね。

こんばんわー
かなり前に「リコの番だから書いてね!」と連絡をいただき、そのままずるずる・・・
気づいた時にやらねば忘れる!ということで、今日です。

世の中はきっと幸せな方々が多いんでしょうがね。
私は気にせず、1人パソコンに向かいます。

さてさて。
好きな本、でしたっけ。

新しい感じの答えでもいいですか?

ずばり
『ここ数年、ちゃんと本を読んでません』

だから頭がどんどん悪くなっていくんだと思います。
でも文字を読むのがどうもダメになってきてしまい、課題とかで読まされたの以外に記憶がないくらい。
私の読書量ピークは、シンガポールにいた、小学5-6年生の時でした。
なんと逆説的。
わざわざ日本人会の図書館に行って借りてたりした気がします。


それから、1つだけ宣伝させて下さい。
社会人になった私ですが、やはり舞台は麻薬ですね、きっぱり足を洗うことができず、ライブやることになっちゃいました。
というか、またしても企画してしまいました。

背伸びをしない、見栄を張らない、等身大の私として歌うつもりです。
ライブ全体も、きれいごとではなく、しかし説教臭いわけでもない、普通の山あり谷ありの人生を感じていただけるものにしたいと思っています。

お時間のある方は是非いらして下さい。

****************

Live Performance
『ハナウタ』

●Date
2010.1.10(日)19:00〜
   1.11(祝)17:30〜
       20:00〜
※全3回、開場はいずれも開演の30分前となります。

●Place
Live Cafe SaLa
(東京メトロ千代田線赤坂駅5a出口徒歩5分)

●Ticket
一般\1500(ワンドリンク付)
学生\1000(ワンドリンク付)
※完全予約制
※飲み物の種類により別途数百円追加されます
※キャンセルは前日までとさせていただきます

●Cast
押元朋子(Vo.)
笠松美紀(Vo.)
武田岳士(Vo.)
田中利枝子(Vo.)
山崎一郎(Vo.)
綿引さやか(Vo.)
佐久間由紀(Pf.)

●Contact&Reservation
出演者に直接ご連絡下さい。
出演者が知り合いでない場合は下記アドレスまで↓
hanauta2009★google.com
(★を@に変えて下さい。)
posted by Gotta2 at 00:28| Comment(0) | リコの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

グランドフィナーレ!!

こんにちは。いくらです。
すみません、書くのが遅くなり、秋もすぎ、
とうとう12月!!冬になってしまいました(>o<")

今年も終わりかあ。
毎年毎年早いなあと思うけれど、
今年もほんと早かったな。
生きるのに毎日必死になっていたら今日になってしまったよ揺れるハート


あ、最近「のだめカンタービレ」の最終巻が発売されましたよ!!
これはタイムリー!!
みんな読んだ?読んだよね♪


私はちょうど大学受験の時期に、
学校の授業中後ろの席でひたすら楽語辞典とのだめを読んでました。

大学入ってからも、
のだめが試験で弾いていた曲を自分も試験曲に選んで撃沈したり、
原宿にのだめカフェができた時も行ったっけ。


のだめももう最終巻だよ、終わっちゃったよ。寂しいね。
クラシックを知らなくてもギャグ満載で面白いし、
知っててももっと詳しくなれるし!!
ほんとはのだめピアノかばんを持ちたいくらいファンですが
それは自制しておきます・・・。


小説も好きだから、けっこう読むんだけど、
いたって普通の趣味で面白くないので、
今回はこれで終わりにしときます。
ではよいクリスマス&年末をーーーーー!
posted by Gotta2 at 12:28| Comment(0) | いくらの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

本棚はなだれの連続で…

みなさま、ごきげんよう。
hiroreenでございます。

街はすっかり、クリスマスイルミネーション♪
寒いですねー、風邪などひいていませんか?

最近はと言いますと、
授業の文字起こしのアルバイトのおかげで、
思いっきりタイピングが早くなったような…
タイポも相変わらず多いですけれど(-"-#)
なんでそんなことしてるのかと言いますと、
耳の不自由な学生さんの支援なんですねー。
こういうバイトはやりがいありますよー。

さてさて。
「好きな本は?」

うん、多すぎる。

ので、語りたいだけ、語ってみようか。

サン=テグジュペリ『星の王子様』
これは、もう、言うまでもなく、読むべし。
可愛いイラストに癒されつつ、
生きていくうえで大切なことって…、と考えてみるにはうってつけ。
お気に入りは、バラとの仲たがいのあたり。

ダニエル=キイス『アルジャーノンに花束を』
これも言わずと知れた名作。
理系必読。
特に、医学系必読。
技術が、どこまで立ちいっていいのか。
切ない最後がなかされます。

ダレン=シャン『ダレン・シャン』シリーズ
ハリーポッターと並ぶ?イギリスの児童文学(ファンタジー)
ハラハラ・ドキドキ、スピード感がたまりません!
原文も簡単に読めるので、英語を鍛えたい方には、洋書がお勧め。
ただし、イギリスつづりですけど。

我孫子 武丸 『殺戮にいたる病』
この作者は、ゲーム「かまいたちの夜」でも知られる人。
推理ものであります。
この本、グロテスクなのが苦手な人は、要注意!!
(とはいえ、hiroreenが読了している。)
最後の2行でだまされます。
2回読むこと、必須。

飯田譲治 『NIGHT HEAD』シリーズ
むかーし、武田真治と豊川悦司でドラマやってた、という作品。
超能力を持った兄弟の数奇なる運命とは。
何回かノベライズされてます。
hiroreenはアニメ版からのファンであり。
あっ、そこ、白い目で見ない!!
本当に、カルト的な人気の作品なんだってば!!
先の物語が気になって眠れなくなること、間違いなし!
お気に召したら、アニメ版もどうぞv

ライトノベルから1シリーズ。
喬林知 まるマシリーズ
『今日からマのつく自由業』からはじまり、未完結。
マのつく自由業=魔王!
この物語、最初がショッキング。
不良にからまれ、トイレに顔を近づけられてるうちに、トイレに流され、異世界へ!?
そんなこんなのドタバタコメディー、女性向けだけど、男性も笑えるでしょ。
ちなみに、『今日からマ王!』というタイトルでアニメ化されてます(爆)

ここから先は漫画ですわ。

日渡早紀 『ぼくの地球を守って』
輪廻転生モノの、SFラブストーリー!!
スケールのでかいこと、でかいこと。
もちろん、ラストは感動であります。
後日談、『ボクを包む月の光』も泣けるわ〜

川原由美子 『観用少女』
タイトルはこれで「プランツドール」と読む。
生きたお人形さんと、それを持つ人々の喜びと悲哀。
耽美な世界に惹かれること間違いなし!
最近、いろいろ新装版が出てなかったっけ?

田中メカ 『キスよりも早く』
これはただいま、連載中。
この作家さん、好きです。
キスよりも早く…結婚しちゃいました、という話(しかも教師と生徒が)。
甘甘ラブコメディーなので、ときめきが足りなくなったら、ぜひ。

若干、趣味に走りすぎですが、この辺で逃げます!
では〜〜〜
posted by Gotta2 at 18:32| Comment(0) | hiroreenの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

「その光栄はみな草の花の如し」。

またまたサボタージュしてしまいました、須藤です。
あ、サボタージュって、単に「怠ける」って云う意味の方です、勿論。
毎度毎度申し訳ありませんっ。

さてさて、お題の「一番好きな本は?」。

来ちゃった。ついにこのお題が来ちゃったよ。
好きな本が在り過ぎて、一番なんて決められないよ。
それどころか、結構偏った趣味だから恥ずかしいよ。笑

でもそうですね、今までの人生で一番読み返した本は、
福永武彦の『草の花』です。

これは、できれば10代の内に出逢いたい小説です。
大人になってから初めて読んでも勿論深いですが、
やっぱり若葉の頃に読むのが最適だと想うのです。
今でも年に1回くらいは読み返しちゃう私自身は、
大学2年の夏に初めてこの本を手に取りました。

悲劇的な潔癖、
絶望的な孤独、
裏庭の、死んだような百日紅。

所謂「純文学」です。
青春文学です。
其処の貴方、「とっつきにくいっ!」と想いましたね??

ええ、とっつきにくいです!否定はしません!だがしかし!
ここで識ったも何かの縁。
騙されたと想って(いやできればそんなこと想わないで)、是非ご一読を。

是非に!

あとはですね、もう少し古いものならば夏目漱石の『こころ』が好きです。
漫画ならば萩尾望都の『トーマの心臓』が好きです。

と、ここまで書いて、この3作品の共通項に気が付いてしまいました。

それは、遺書。
どの作品も、遺書が重要なファクターになっています。

死を描くことで生を浮き彫りにする。
「さあ、この物語を読んだ貴方は、どう生きていきますか、」と問い掛ける。
そう云う、一見脆弱に視えるけれど実は骨太な物語が、私の趣味です。

でも、梨木香歩と小川洋子も好きです。
疲れてる時には田村由美の『BASARA』を読んで号泣デトックスを行ないます。
あと……

『”世界一美しい”A型美女になる方法』って云う本も好きですっぴかぴか(新しい)
posted by Gotta2 at 00:40| Comment(2) | ようこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

壁]д`)ウッカリ

ウラでイロイロ仕組もうと思ったら他の事を大分忘れてました。
ということで久々の書き込みですだ。

東京に戻ってからというもの、すっかり運動をしなくなりましたな。
チャリ通もなくなってしまったし…
この私が太り始めております。
人生初、60`台の自分を見ました。
何か対策をたてなければ…

はてさて、それほど本を読まないワタクシでございます。
薦められるような本はあるだろうかな…
とりあえず手近にあったのが、
「私の愛するイタリア料理」
「トコトンやさしいコストダウンの本」
「Vitamin Bible」
んー、仕事を頑張りながら料理の腕を磨いてカラダに優しくなろうとしてる感じか。
この組み合わせはアレか、一括りにしたら「コンカツ」的な何かなのか。

さて、マジメに本の紹介をするか。
とはいったものの、他に目に付くのは主にマンガばかり。
いいか、私の部屋のマンガ達の一部を紹介してあげよう。

・JOJOの奇妙な冒険
日本人ならドラえもんとJOJOくらいは知っておくべきであろう。
次がどうなるか気になってしょうがない展開と、
読むとついつい日常で使いたくなるセリフがイイトコロ。
読んだことのないアナタ、貸しますよ。

・七色いんこ
何でも演じてしまう怪盗「七色いんこ」。
役者として舞台に立つ傍ら、客から金目のものをくすめとる。
っていう設定が好きな手塚作品。
この作品に出てくる舞台はチョット見てみたくなる…

・電影少女
桂正和の初期の名作。
昨今の少年ジャンプでは掲載できない程度のエロ表現あり。
恋愛モノはある程度ドロドロしてる方が好きなんです。

・ゆびさきミルクティー
よりドロドロした我が心のバイブル。
アニマルで連載していることと作者の変態性が加わって、内容は大分暴走気味。
内容に問題があったのか作者が何かやらかして捕まったのかしらないけど、
数年休載してたのが今月の23日からやっと連載が再開で単行本も出るんだとさ。
買うのが恥ずかしいキミやボクは貸してあげるぞぅ。

…あとは何かよくありそうなヤツばっかりだな。
一般家庭と違うのは田中圭一やら尾玉なみえやら、サイテー漫画家の作品が転がっているくらいか。
こうやって部屋にあるマンガを見返してみると、なんとマトモな作品の少ないことか。
如何に私がマンガというものに悪影響を受けて育ったかがよくわかる。

しかしながら、本に限らず長いこと身近に置いているモノっていうのは、
無意識のうちに自分を守るための城壁のような役割をしているのかなとか思ってみる。
そんな作品たちに救われた事実もあったりするのだ。
posted by Gotta2 at 02:19| Comment(0) | 壁]д`)コッソリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

妙な固執

芸術の秋☆
私は先日まで、「墨東綺譚」という昭和初期の舞台を、学校の発表会にて、やっておりました。

終わってホッとして、何か読もうと思って本屋さんに行き、手に取ったのは「細雪」。
ついつい同じ昭和モノを…(。・ω・。)
まだ読み始めですが、
谷崎は「痴人の愛」と、
大学で研究発表の為「陰影礼賛」しか読んだことないですが、
好きな方です。

あ、わたし一応、国文科卒なんです。

だが、人生で一番好きな作品は、フィクションのコテコテなロマン小説
藤本ひとみ「ブルボンの封印」ですexclamation×2exclamation×2
宝塚で舞台化される位、
笑っちゃう位非現実的なイケメンばっかり出て来るので読みながら時々こっぱずがしくなりますが。(笑)
ルイ14世の鉄仮面伝説の、驚嘆すべき斬新な解釈のお話なのだ!
本当によく出来てます。

初めて読んだのは高校生の時で、ほぼ徹夜して2日で上下巻を読み切りました。
ちょうど、パリ祭の日=フランス革命記念日でした。
それからというもの、パリ祭が近づくと毎年、無性に読みたくなって、読んじゃう変なくせがついてますの(^o^;
おかしいねー。

あ、因みに、周囲に薦めたら、読んだ人みんな…母、姉、友人1、友人2、家庭教師の先生 そろって徹夜で2日そこらで読み切りましたよexclamation×2
次は貴方の番。

あー、熱が入っちゃった
posted by Gotta2 at 22:26| Comment(0) | アーの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

柿食えば

秋!!


10月!


秋!!


徐々に涼しくなり、街には長袖姿が目立つようになってきましたねぴかぴか(新しい)


どーも、秋の申し子こと秀哉でするんるん


皆様いかがお過ごしですか?


僕はいま、11月8日に出演が決まりました「横浜YMCA創立125周年記念ゴスペルミュージカル」の稽古中です!!

ソリスト6人+ゴスペル隊100人という、なかなか迫力の有りそうな構成の作品なので、歌が好きな方にはお薦めです☆
横浜YMCAのホームページに色々と載っているようなので、詳細やチケット(無料)のお申し込みはそちらでお願い致しますわーい(嬉しい顔)



さてさて宣伝はこれぐらいにして、

秋と言えば読書の秋!
誰がなんと言おうと読書の秋!!

ということで、

今回のお題は【一番好きな本は?】

にしてみましょうか!


僕はもう断然『青の炎』ですね。


好きというか衝撃的でしたたらーっ(汗)
一週間ぐらい引き摺りましたもん(笑。

売り文句の「最も悲しい殺人者」、、、(だった気がする)正にその通り!!

と高校時代の僕は思いました。

前半から中盤にかけての切迫感、
中盤から後半にかけての怒濤の疾走感、

主人公と同年代だったという事もあるのかもしれませんが、完全にのめり込んで読んだ覚えがあります。


ので、まだ読んでいない方は是非。

posted by Gotta2 at 13:28| Comment(0) | しゅうやの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

ほーほけきょ!

鳴かぬなら鳴くまで待とうという考えの人が待ちくたびれるまで待ってみよう。

の精神でいこう、
ゆっこです。


9月12日のライブも無事に終わり、余韻に浸りつつ現実に追われつつな毎日。
やっぱり本番は最高に最強に楽しい!!
一緒に体感できる仲間がいるのはもっと楽しい!!


ピアノ弾きは孤独なんです。


野球でいったらピッチャーです。

サッカーでいったらキーパーです。

マックでいったらピクルスです。

嵐でいったら相葉くんです。

鍵盤でいったらミとシのシャープです。

ちなみにスポーツの事よくわかんないです。



今回の本番を終えて、また色々な事を学びました。
ピアノが弾ける事。
伴奏者とは。

そんな事普通にしてたら考えないもんね。

でっかくまとめちゃうけど、ありがとう、皆!
posted by Gotta2 at 23:21| Comment(0) | ゆっこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

充実した日々

淳です。結局あさってに迫ったOne day in the Cafeや
その他諸々の練習が重なって、プールにも海にも花火大会にも
行かないまま夏が終わりました。可哀想って思った人は一歩前へ。



さて、好きなミュージカルですね。色々あるんですが、
ここはあえてLegally Blondeでしょう。ブロンドは頭が悪いという
都市伝説的な言い伝えがアメリカにはありまして、これは
そのいかにも頭の悪そうな女の子が夢をかなえるために
一生懸命勉強して色んなことを学んでいく姿を、あからさまな
ギャグシーン連発で描くなんだかよくわからないミュージカルです。
でも、曲は最高にポップでお洒落。話自体も暗くなりすぎずに
それなりの含蓄を持っていて、一番いいところは見た後の爽快感と、
明日からも頑張ろうという元気がもらえるところです。


そんな馬鹿ミュージカルの映像をおすそ分け。




ちなみに元々は映画です。リース・ウィーザースプーン主演で
邦題は「キューティーブロンド」、見たことある人もいるのでは?
とにかく楽しい作品なのでマジでお勧めです!いつかやります。笑
posted by Gotta2 at 01:36| Comment(1) | 淳の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

はなきん

遅くなりました!!

社会人としての生活もようやく慣れてきて、金曜日というもののありがたみを感じるようになりました。
タイトルはそういうことね。

平日はとにかく同じような毎日を過ごし、明日のために夜も大して遊ばずすぐに寝る。
土日に何をやっているかというと・・・
・・・
何をやっているんだろう?
あ、でもこの間は初の「同じ演目をマチソワ観劇」やってきました。w
しかもその週の火曜日にもその作品観て。
1週間に同じのを3回。
CDも持っていないのに、それだけ短期間に観ると歌も結構覚えちゃいました。w


さて。
好きなミュージカルですね。
結構コロコロ変わるのですが、今は「BROOKLYN the musical」です。

観た事ないんですよ。
それで好きって言っていいのか微妙なところなんですが・・・
CD聞いただけで本当に好きで、半年くらい前に本気で版権買ってやろうとしていたくらいなんです。
ほんの一歩手前までいったのですが、結局色々あって実現しませんでした。
でも、今でもまだ夢として持っています。
叶う確率はきっと2%くらいですけれど。

こういう叶うはずのない夢でも持っているだけで毎日を生きる活力になるんです。
暗い人間の発言だなぁ。w

ではまた!
posted by Gotta2 at 17:45| Comment(0) | リコの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。