2008年09月26日

束の間の休息

どーも、こんにちは。
管理人・hiroreenでございます。
雲がすっかり秋の雲ですねぇ〜

地元の商店街がセールだったので、ちょいのぞいて、小さい缶入りの紅茶を4つほどゲットいたしました。
この小さい缶、学校に家から紅茶を持っていくときに重宝するのです♪

私のデスクはこのちっこい缶と、ハーブティーのティーバッグがずらり。
ソムリエ紅茶バージョンみたいな検定があれば取りたいと思う今日この頃です。
…あ、でも、決まったメーカーのしか飲まないから、きき茶ができないかも…

さてさて、「今月の私」ですか。

まずは、ボランティアやってます。
といっても、編み物編んでるだけなんですが。
セーターを編んで、恵まれない子どもたちにプレゼントするプロジェクトがあって、それに参加予定です。
その準備をしているのです。
とはいっても、現時点でセーター3つ、マフラーと帽子が1つずつ出来上がっていて、セーターが1つ編み途中なので、作りすぎ感は否めませんが…
現実逃避に編み物してたらこうなりました。

さて、その2。なぜ現実逃避に走ったかというと。
わたくし、今月はずーっと進路を決める戦いの次鋒〜副将戦を戦っておりました。
今日でちょうど結果が全部わかって、星は3勝1敗でした。
星がひとつ多いって?細かいことは気にしない方向性で。
ここまでは1敗したとはいえ、希望通りに来ているので、ほっとしてその疲れがどーーっと。(=_=)キャー
え?話が抽象的すぎてわからないって?
web上で事細かに書くのははばかられるので、gotta2メンバーで知りたい方がいれば、メール入れてくださいm(_ _)m

それと、11月には大将戦を控えておりまして、songsの応援に行くことができません!!
勝ち星という結果で必ずやお返ししようと思うので、行ってこいや、hiroreen!!(> _ <)ノシ
といっていただければ幸いです。

songsの次の公演では何らかの形でお手伝いさせていただきたい、hiroreenでした。
posted by Gotta2 at 19:08| Comment(0) | hiroreenの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

こんなこといいなーできたらいいなー

前回のブログ当番から早2ヶ月。
本当に時が経つのは早いー!!
どうもーいくらです。
最近サザエさんCMでいくらちゃん役が小栗旬で鼻高々です。
関係ないけど。

この2ヶ月の間何をしてたかというと。
8月には生徒の発表会を終え、自分も講師演奏をして、
それが終わってからは沖縄に旅立ってましたー♪
いいよー沖縄。
海も綺麗で、食べ物もおいしくて癒さましたー。
とても楽しかったけど一番印象に残ったのはひめゆりの塔。
平和祈念資料館は当時の防空壕ジオラマがあったりして、
見るのもつらい資料もあったけど日本人として伝えていかなきゃ
いけないことなんだよなって思ったりしました。

そして「今月の私」は、
9月初めにはバイオリンとチェロとのトリオで本番を迎えたり
相変わらず管の伴奏で大学に行ったりしてます〜。
ブライダルの仕事もやっと慣れてきて毎週おめでとうございます
って言ってます(笑)
あと最近ヤマハに入会された大人の生徒さん(でも同い年)が
偶然にも中学校の同級生の友達でした!
地元って怖い〜(・ε・)
そして、プロフィールも更新しましたが自宅でもピアノを教え始めました。
で、慣れないパソコンに向かいながらHPを作りました。
http://piano.schools.officelive.com/
未だに他の人がちゃんと見れるか不安です〜。
よろしくお願いします!

音楽とはまったく関係のない話ですが、
舞台ドラえもんを見てからドラえもんにハマっています!!
小さい頃はみんな見ていたドラえもん。
いつからか見なくなったけど改めてみるとかなり感動します。
おばあちゃんの思い出と、のび太の結婚前夜、帰ってきたドラえもんは
みんな知ってる名作だけど、深夜一人youtubeを見て号泣しています!!!笑
ドラえもんかわいい♪♪

もうなんだかんだで9月も終わりだし、
songs本番まであと少し!
次順番が回ってくる頃にはもう終わってるころでしょうか??
きゃー。本番余裕もって迎えられるように、ピアノ頑張ります!!
posted by Gotta2 at 22:57| Comment(0) | いくらの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

壁]д`)ヒッソリ

壁]д`)ウッカリヒサシブリ

相変わらず埼玉の果てで寂しく暮らしております。


他の人のを見てると何かお題でもあるのですかね。

エート、一つ目はジンクス?
ジンクスって
「佐川急便のロゴのふんどしに触ると幸せになる」
みたいな、都市伝説的な願掛けと思えば、
皆さんの日記を見たところ「自分ルール」も混ざっているようですな。

舞台における…うーん、何かあるかな。
「チケット代をとらない」くらいかな。
理由はいくつかあって、
・「金をかけたから」といってもらっていいものではない。
・「頑張ったから」というだけでもいけないと思う。
・趣味の発表でお金を取るのも気が引ける(少なくとも他人の台本を使ってる限りは)
・そもそも、自分の技術にそれだけの価値をつける自信はない。
・「変動しうる芸術」に決まった価格を付ける事に納得がいかない。
・払いたくない人は払わなくていいし、払いたい人はいくら出してもいいと思う。

ということで、自分の出演する舞台でチケットが有料の場合は、
「終わってから払いたければ(好きなだけ)払って」
と、言うようにしてます。
あるいは、言わずに招待しちゃう(特に、本当に払いそうな人には)。
なんだかんだで、未だチケットを売ったことはないのです。
共演者の営業妨害はしないようにしてますけど。


で、最近何をしてるか…
木工に凝ってます。
何でもかんでも作ろうとしてます。

この2年半で演劇人の知り合いも増えまして、
とりあえず今年度は出演を控えようと決心したので、
出会った皆さんのお手伝いができればと、大道具製作を請け負ってます。
あ、まだ売り込み中だけど。


社会人+独り者+寮生活=潤沢なフトコロ

ということで、やたらと道具を買い揃えております。
切ったり削ったり穴を開けたり…
丸ノコの音には参ったけど。
ワンカットしただけで、みんな飛び起きるわ部屋から飛び出すわ。
部屋に殴り込みに来られるかとドキドキですよ。
せっかく買ったのに即封印…くそぅ…

そして不必要な家具を作り始めては、どうしてくれようか頭をひねったり。
完成品の引き取り手&製作依頼、受付中です。

埼玉、不便だけど素材が安く手に入るから助かるわな…
posted by Gotta2 at 22:26| Comment(0) | 壁]д`)コッソリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

one for all, all for one

時折、
秋の訪れを感じて心無しか切なくなってしまったりする今日此の頃。
皆様如何お過ごしでしょうか。

今回のお題は、「今月なにしてる?」。
んー……。
ピアノを弾いています。弾きまくっています。

モーツァルト、ヴェルディ、ロッシーニ。
ベッリーニ、ドニゼッティ、ヘンデル、ヴィヴァルディ。
そして唱歌やスタンダード・ナンバー。

作曲者名でお判りの方もいらっしゃるかと想いますが、
そう、伴奏です。
伴奏弾きまくりです。
大変ですが、幸せです。

そしてまた、台本と楽譜を熟読しています。

10月31日〜11月2日、
ミュージカルに出演する事が決まったからです。

ミュージカル出演は何と2年半振り。
それだけでもドキドキなのですが、
今回の作品はこれまた何と恋愛モノ。
わー……ドキドキします。

「6名の男女が繰り広げる、様々な愛のかたち。
情けなくて、可笑しくて、切なくて、でも愛おしくて。
さあ、貴方は誰と観る?」

勝手にキャッチコピー的なものを宛てがってみましたが(笑)、
こんな感じの作品です。
詳細はまた後日お知らせ致します。
皆様、是非観にいらしてくださいね。

あ、後は、
幼い頃に大好きだった「ベルサイユのばら」と「アニメ三銃士」を、
毎日少しずつ観て居ます。
「幼い私は此の作品のどこに魅かれたのかしら、」
と考えながら観て居るのですが、
気付かされる事がとてもたくさん在り、毎日が大変刺激的です。

主立った共通点は、
1)フランスが舞台
2)男装の麗人が出てくる
3)王妃が他国の貴族と恋仲である
……みたいな?え、違う?

それにしたって。

物語上、一国の王妃と恋仲になる外国貴族は、
如何して此処ぞって時に詰めが甘いんだろう。

フェルゼン然り、バッキンガム然り。

一国の王妃がそんな殿方に惚れ込んで好いのか。いや、……好くない。

と、疑問を抱いたりしつつも、何だかんだで観てしまいます。

「恋は盲目」とは、よく云ったものです。
posted by Gotta2 at 00:08| Comment(0) | ようこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。