2009年11月02日

「その光栄はみな草の花の如し」。

またまたサボタージュしてしまいました、須藤です。
あ、サボタージュって、単に「怠ける」って云う意味の方です、勿論。
毎度毎度申し訳ありませんっ。

さてさて、お題の「一番好きな本は?」。

来ちゃった。ついにこのお題が来ちゃったよ。
好きな本が在り過ぎて、一番なんて決められないよ。
それどころか、結構偏った趣味だから恥ずかしいよ。笑

でもそうですね、今までの人生で一番読み返した本は、
福永武彦の『草の花』です。

これは、できれば10代の内に出逢いたい小説です。
大人になってから初めて読んでも勿論深いですが、
やっぱり若葉の頃に読むのが最適だと想うのです。
今でも年に1回くらいは読み返しちゃう私自身は、
大学2年の夏に初めてこの本を手に取りました。

悲劇的な潔癖、
絶望的な孤独、
裏庭の、死んだような百日紅。

所謂「純文学」です。
青春文学です。
其処の貴方、「とっつきにくいっ!」と想いましたね??

ええ、とっつきにくいです!否定はしません!だがしかし!
ここで識ったも何かの縁。
騙されたと想って(いやできればそんなこと想わないで)、是非ご一読を。

是非に!

あとはですね、もう少し古いものならば夏目漱石の『こころ』が好きです。
漫画ならば萩尾望都の『トーマの心臓』が好きです。

と、ここまで書いて、この3作品の共通項に気が付いてしまいました。

それは、遺書。
どの作品も、遺書が重要なファクターになっています。

死を描くことで生を浮き彫りにする。
「さあ、この物語を読んだ貴方は、どう生きていきますか、」と問い掛ける。
そう云う、一見脆弱に視えるけれど実は骨太な物語が、私の趣味です。

でも、梨木香歩と小川洋子も好きです。
疲れてる時には田村由美の『BASARA』を読んで号泣デトックスを行ないます。
あと……

『”世界一美しい”A型美女になる方法』って云う本も好きですっぴかぴか(新しい)
posted by Gotta2 at 00:40| Comment(2) | ようこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

I Don't Know How to love……Musicals.

更新が大幅に遅くなってしまいました。

みんな、ごめんね。
ごめんね、みんな。

さて、今回のお題、「コレ一番っていうミュージカル」。

コレ一番、っていうなら、
「ジーザス・クライスト=スーパースター」かなぁ。
あの、短時間で疾走する感じが本当に好きです。
様々に語るべき魅力は在れど、もう語れないもの。好き過ぎて!
でもでも、「オペラ座の怪人」とか「エリザベート」みたいな、
デカダンス色が濃厚な作品も大好きだし。
映画も含んで考えたら、
「シェルブールの雨傘」「ロシュフォールの恋人たち」も好き。
スコアがいいもの!最高だもの!ドヌーヴ綺麗だもの!
そうそう、古典も外せない。
1つ前の日記でO西さんも書いてますが、
須藤も「マイ・フェア・レディ」リスペクトですし。
あーでもでもでも、
「She Loves Me」のキュートさもドタバタぶりも捨てられない。
うーんうーん。

と、云う訳で。

結論「決められません」。





あー、でもやっぱり「ジーザス…」かなぁ……ぴかぴか(新しい)
posted by Gotta2 at 19:34| Comment(0) | ようこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

「皆さん、夢でお逢いして以来ですね。」

最近、オードリーにハマってます。

いや、ヘプバーンも好きだけどそっちじゃなくて。

あの、お笑いの。記事タイトルの通りです、ええぴかぴか(新しい)

そんな私は先日、
以前にこのブログで書いた「シェルブールの雨傘」と合わせて、
「ロシュフォールの恋人たち」も観に行ったんですが、
主要登場人物の中に、

白いスラックスに、
ピンクのトップス、
髪型は7:3(8:2?)。

の、男性がいらっしゃってですねえ……

いや、それはもう春日さんにしか見えませんからね、私には!

踊ってても歌ってても、いや貴方は春日さんでしょう、と!
もー気になって気になって気になって!!

で、「食わず嫌い」ですよね。

私は、絶叫系の乗り物もグロテスクな食べ物も、
前の2人と同じく苦手なのですが、
それ以外ではあまり見受けられない様な……

あれ、何だこの盛り上がらない展開は!

んーーー……。

あ!ひとつ想い出しました!

私の食わず嫌い…と云えるかどうか少々疑問ですが…は、
「Windows」です。

大学時代、卒論の為にWinを所有・使用していた時期が在ったのですが、
それ自体を使いこなす努力も大してしないまま、
「私、Winと合わないみたい」と決めつけ、
Macにするっと乗り換えました。

まあ、あの判断は間違えていなかったと思います。
だってやっぱりMacの方が好きだし使い易いから。

可愛いし楽しいし最高です。

マイノリティー、最高です。

左クリック?右クリック?そんなの知らないやいっ。
posted by Gotta2 at 23:57| Comment(0) | ようこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

淡々と

寒い日が続いていますね。

厚着をすると心まで重くなってくる様な気がしてしまうので、
寒い季節がちょっと苦手な須藤瑛子です。
でも、夏も苦手です。だって暑すぎるもん。

そんな私ですが、
雨は意外と嫌いじゃありません。

だって雨と云ったら!
「シェルブールの雨傘」でしょ!

私の好きな映画はフランスの作品が多いのですが、
その中でも一等輝いている作品はやっぱりぴかぴか(新しい)「シェルブールの雨傘」ぴかぴか(新しい)

私がビニール傘を好まないのも、
傘を購う時にやたらと拘ってしまうのも、
雨が降ると切なくなるのも、
トレンチ・コートとストラップ・シューズが好きなのも、
青いスカーフを見ると胸が締め付けられるのも、
もう此れみんな「シェルブールの雨傘」の所為だから!

いつかあのテーマ曲を歌うのが私の夢。
上っ面だけのお涙頂戴な歌じゃなくて、
本物の感情が透けるみたいに歌いたいのです、

「ただの甘美な旋律に彩られた悲恋物語」、
だと想ったら大間違いの此の作品。

さしたる激情も放熱もみせないまま、
ストーリーは淡々と進みます。

台詞を持たず、歌のみを用いての会話はひどく現実的。
たしかに叙情的ではあるものの、
何処か管理されている様な印象さえ抱かせます。

そう、
切ないけど、
信じられないけど、
人生ってこうやって続いてゆくのよね。
人は其れを生きてゆくのよね。

悲哀!

今年は「シェルブールの雨傘」製作45周年。
なんとデジタル・リマスター版の特別上映があります。

嗚呼ああ神様、ありがとうっぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

明日、前売券を購ってきます!
posted by Gotta2 at 02:41| Comment(0) | ようこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

すっかり。

すっかり、御無沙汰してしまいました。
そしてすっかり、世間は冬の様相を呈していますね。

こちらのブログやGotta2サイトでの告知をこれまたすっかり失念してしまいましたが、
今秋、Ark Sound Company主催の
「I Love You, You're Perfect, Now Change」に出演致しました須藤瑛子が、
本日の日記をお届け致します。

「Ark Sound Company」と云うのは……
Gotta2サイト内Membersページの、
田中利枝子嬢のお名前をクリックしてみるとあら不思議!すっかり詳細が解ります!
私が説明するよりも遥かに解り易い上に、
そこからリンクされているArk Sound Companyのサイトへ飛んでみると、
なんと公演の写真なんかも観られちゃったりします。
皆様、どうぞ御覧下さいませ。

あ!私の個人ブログ「Petit Coquin」にもちょっとだけ写真が在ります。
こちらも合わせて、どうぞ御覧下さいませ。

そしてその後、
今度は音楽監督として、
Gotta2公演「Songs for a New World」にがっつり関わって居りました。

「I Love You, You're Perfect, Now Change」
「Songs for a New World」
どちらの公演でも素敵な出会いや経験が在りました。

ご来場下さいました皆様、
誠にありがとうございました。
もし宜しければ……
えっと……
……次回公演にも是非ぴかぴか(新しい)
お逢い出来ましたらとても倖せです。



さてさてお題の「何型?」。

ワタクシ須藤はA型です。 AOのA型です。

「石橋を叩いて割るレヴェルの慎重さと神経質」な部分と、
「周りが驚く程見切り発車」な部分が共存しています。

なので、
初対面に近ければ近い方ほど「須藤はA型」と云うことに納得し、
お付き合いが長くなるに従って「須藤は本当にA型なのか?」と云う疑問を抱かれる様です。

でも本当にA型です。もう一度云います、須藤はA型です

O型のおおらかさに憧れ、
AB型の個性に魅了され、
B型の自由奔放さを羨んで……居るとか居ないとか。笑
posted by Gotta2 at 22:26| Comment(0) | ようこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

one for all, all for one

時折、
秋の訪れを感じて心無しか切なくなってしまったりする今日此の頃。
皆様如何お過ごしでしょうか。

今回のお題は、「今月なにしてる?」。
んー……。
ピアノを弾いています。弾きまくっています。

モーツァルト、ヴェルディ、ロッシーニ。
ベッリーニ、ドニゼッティ、ヘンデル、ヴィヴァルディ。
そして唱歌やスタンダード・ナンバー。

作曲者名でお判りの方もいらっしゃるかと想いますが、
そう、伴奏です。
伴奏弾きまくりです。
大変ですが、幸せです。

そしてまた、台本と楽譜を熟読しています。

10月31日〜11月2日、
ミュージカルに出演する事が決まったからです。

ミュージカル出演は何と2年半振り。
それだけでもドキドキなのですが、
今回の作品はこれまた何と恋愛モノ。
わー……ドキドキします。

「6名の男女が繰り広げる、様々な愛のかたち。
情けなくて、可笑しくて、切なくて、でも愛おしくて。
さあ、貴方は誰と観る?」

勝手にキャッチコピー的なものを宛てがってみましたが(笑)、
こんな感じの作品です。
詳細はまた後日お知らせ致します。
皆様、是非観にいらしてくださいね。

あ、後は、
幼い頃に大好きだった「ベルサイユのばら」と「アニメ三銃士」を、
毎日少しずつ観て居ます。
「幼い私は此の作品のどこに魅かれたのかしら、」
と考えながら観て居るのですが、
気付かされる事がとてもたくさん在り、毎日が大変刺激的です。

主立った共通点は、
1)フランスが舞台
2)男装の麗人が出てくる
3)王妃が他国の貴族と恋仲である
……みたいな?え、違う?

それにしたって。

物語上、一国の王妃と恋仲になる外国貴族は、
如何して此処ぞって時に詰めが甘いんだろう。

フェルゼン然り、バッキンガム然り。

一国の王妃がそんな殿方に惚れ込んで好いのか。いや、……好くない。

と、疑問を抱いたりしつつも、何だかんだで観てしまいます。

「恋は盲目」とは、よく云ったものです。
posted by Gotta2 at 00:08| Comment(0) | ようこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

医者は神様じゃない。……人間だからな、

7月12日の星屑カフェに御来場くださいました皆様、また、7月21日のFancy☆Toiletに御来場くださいました皆様、
ありがとうございました。
表現芸術はお客様が居てくださることで初めて成り立つものなのだと、 改めて想います。
ありがとうございます、心から。

さてさて、『ジンクス』なるお題に私も回答せねば。


Q.「公演関連でジンクスってあるんでしょうか?」

A-1.「ハイ、公演前に『白い巨塔』のDVDを観る事です」

いや、笑い処じゃありません。
当方、100%本気。

何故かと云いますと、
財前の「野心・ふてぶてしさ・自信」に感化されつつ、
里見の「純粋・あたたかさ・誠実」を胸に叩き込む為です。
そして、
「たとえ価値観や考え方が違っていても、
同じ世界に生きる事を決めた人間同士は互いに切磋琢磨できる」
と、信じたいからです。

ほら、100%本気!

私はまだまだ青二才なので、
強く念じなければ確立できないことが多すぎるのです。
それを頭で考えずに心で感じられないかとジタバタした結果、
辿り着いてしまったわけです、「白い巨塔」に。

それ故我が家には、「白い巨塔」のDVD-BOXが在ります。
もうね、これは誰にも譲れない一品ですよ!

と、此れ以上この場で語るのはどうかと想うので……自粛。笑


A-2.「あとは単純に、コラーゲンとアミノ酸をたくさん摂取したくなり ます」

これは本当に気分の問題です。
摂取したからどうだった、と云う実例は全く無いのですが……うん、気 分の問題です。


A-3.「あ、そうだ、本番直前に食べるものにこだわります」

これはですね、所謂ゼリー飲料をですね、
本番前に少しずつ身体に入れることを指しています。
満腹になるのは厭だけど、空腹になるのも厭、と云う……うん、ただの 我が儘です。笑


無いと想ってたけど意外と在るものです、ジンクス。
posted by Gotta2 at 09:58| Comment(0) | ようこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

はじめまして、

先の2人に倣って、自己紹介を。

須藤瑛子 ニックネーム:ストゥ、姫、ようこ

紫煙を燻らされると、
 如何しても眠くなってしまいます。
アルコヲルには強いですが、
 如何しても好きにはなれません。
お化粧は好きですが、
 如何しても習慣にはできずに居ます。
博物館や美術館には、
 如何しても独りで入れません。
和洋折衷や異国趣味という言葉に、
 如何しても過敏になってしまいます。

好きな食べ物は、メロン。
嫌いな食べ物は、魚介類と辛いもの。

そんな私は昨夜、こんな夢をみました。

友人 「和菓子のすあまって、あるじゃない?」
私  「うん、」
友人 「あれってね、お酢と砂糖で味付けしてるからそう云う名前なん だって」
私  「へえ〜、じゃあ、漢字で書いたら『酢甘』なの?」友人 「そうそう、正解〜っ」
私  「すごーい、食べた事あるのに全然知らなかったー。へえ〜」

……そんな訳ないぢゃん。 違うよ?気付けよ!

こんな私ですが、皆様どうぞ宜しなに。

尚、今夏、個人レッスンの生徒さんを少しだけ募集する予定です。歌唱・ピアノは勿論、ソルフェージュもレッスン可能です。出演情報・レッスン情報、随時更新致しますので、どうぞご覧下さいま せ。

そして今後のGotta2に御注目ください!
posted by Gotta2 at 22:39| Comment(0) | ようこの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。