2009年09月11日

充実した日々

淳です。結局あさってに迫ったOne day in the Cafeや
その他諸々の練習が重なって、プールにも海にも花火大会にも
行かないまま夏が終わりました。可哀想って思った人は一歩前へ。



さて、好きなミュージカルですね。色々あるんですが、
ここはあえてLegally Blondeでしょう。ブロンドは頭が悪いという
都市伝説的な言い伝えがアメリカにはありまして、これは
そのいかにも頭の悪そうな女の子が夢をかなえるために
一生懸命勉強して色んなことを学んでいく姿を、あからさまな
ギャグシーン連発で描くなんだかよくわからないミュージカルです。
でも、曲は最高にポップでお洒落。話自体も暗くなりすぎずに
それなりの含蓄を持っていて、一番いいところは見た後の爽快感と、
明日からも頑張ろうという元気がもらえるところです。


そんな馬鹿ミュージカルの映像をおすそ分け。




ちなみに元々は映画です。リース・ウィーザースプーン主演で
邦題は「キューティーブロンド」、見たことある人もいるのでは?
とにかく楽しい作品なのでマジでお勧めです!いつかやります。笑
posted by Gotta2 at 01:36| Comment(1) | 淳の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

連休も明けて…

皆さん、グダグダしていますか?僕は連休が終わる時はいつも「このまま社会復帰できないんじゃないだろうか…」と不安になっています。まぁ、結局するわけですが。連休中もコンサートの選曲をしたり合唱の合宿に行ったり、相変わらず音楽と芝居漬けの毎日です。


さて、食わず嫌いですね。僕の嫌いと言うか苦手なものはまさに「活字」です。意外だと言われるのですが、僕は本を殆ど読みません。とにかく文字を読むのが好きではなく、読み始めるのにも気合が必要と言いますか。


昔は小説とかも色々読んだりしていた気がするんですけど、最近はめっきりです。視覚から入ってくる情報を覚えることが困難になってきました。人間、考えることを放棄したらおしまいですね。皆さん気をつけましょう。
posted by Gotta2 at 23:10| Comment(0) | 淳の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

梅の花の咲く頃

まだ2月だと言うのに春一番が吹いたり花粉が舞ったり、かと思ったら明日は最高気温が10度を切るらしいし…身体にはまったく持って優しくないですね。はやいこと安定して暖かくなってくれるといいのですけど、冬の寒さって身が引き締まるのでソレはそれで嫌いではないのです。


さて、映画。知ってる人は知ってると思うけど僕は集中力が全くないので、映画はあまり見ません。笑 気が付くと意識が遠のいて…なんてこともおくあるんですよ、細かいディテールなんて当然見れてないこと大半。


そんな僕が唯一所有しているミュージカルではない映画のDVDが「Sweet home Alabama」、邦題は「メラニーはゆく」だったかな?NYで活躍する新鋭女性デザイナー、宝石商の恋人から結婚を申し込まれるも素直に受け入れられない理由は、実は彼女はアラバマの片田舎出身で、昔そこで結婚した夫とまだ離婚できずにいたから…と言う。都会に出て夢をかなえた自分とどうしても否定できない過去の自分と対峙し、その中で大切なものを見出していくと言うお話。

やっぱり映画はエンターテイメントなので、見た後に良かったなーと思えるものがよいですね。ハリウッド系のアクション物ですかっとするのもありだし、コメディーで腹抱えて笑うのもありだし…

取り急ぎ見たいのは話題のマンマミーアでしょうか。評判いいみたいですしね!
posted by Gotta2 at 10:41| Comment(0) | 淳の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

2008年の総括

何かが終わる時って案外あっけないものですよね、今年ももう終わりです。
ソングス終わってからあんまり歌う機会のない淳です。

社会人も二年目だと言うのに今年も沢山のお誘いを受けてパフォーマンスに参加させて頂き、プロアマ問わず沢山のパフォーマンスを観ることができた年でもありました。

良いパフォーマンスって結局何なのでしょう。これは常に付きまとう命題ですし、かなり主観が絡んでくるところもあります。

個人的な考えですが、技術が浮いてしまうのはあまり良いパフォーマンスではないと思います。いくら上手でも、お客さんの心に届かなければ意味がないので。
逆に言えば、音程やリズムが甘かったりしても、何をしようとしているかがはっきりしていればよいのです。
曲のテーマを伝えるでもよいですし、お客さんとコミュニケーションをとってライブ感を作るでもいいでしょう。

パフォーマーにありがちなのが、自分のやりたいことだけをやるってやつです。
歌いたい曲を構成も考えずに選んでて、気持ち良いのは自分だけ。
本当に技術がプロフェッショナルな人はそれでもOKなのですが、そんなうまい人はプロでも滅多に見ません。アマチュアであれば尚更です。

人前で何かをするとき、慎重にならなければいけない。やりたいことは人前に出して耐えうるレベルなのか。
勿論妥当性を判断するのも自分達であるところに問題があるのですが、技術的な未熟さも含めて、メッセージを明らかにすること。

「全体」と「パーツ」の関連性を常に考える必要があります。
自分があてがわれたソロは、このパフォーマンスにおいてどういう役目を持つのか。
上手く歌って自分がよく見てもられればいいってもんじゃない。
更に言えば、全体を見ようとしないうえに技術が中途半端なパフォーマーは見るに耐えない、ってことですね。

ソロとしても成り立つ程度の技量とカリスマ性をを持つ一方で、アンサンブルに溶け込むことも出来る。それは非常に共存し難い要素なのですが、大切なのは常に意識し続けることでしょう。


って、僕は会社員なんですけどね。


今年も沢山勉強させてもらいました。
来年もまた、少しでもお世話になっている皆さんに何かを感じてもらえるようなステージを作れるようにしたいですね。

それでは皆さん、よいお年を!
posted by Gotta2 at 23:47| Comment(0) | 淳の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

それはまるで川の流れのように

悪いことは重なるって言いません?重なる時は何でも重なるんです、いいことでも悪いことでも。


僕は社会人2年目も半分を過ぎようとしているんですが、9月末から11月半ばにかけて舞台の本番が4つ(合唱・芝居・カポエイラ・ミュージカル)も入るという極めて社会人であることが疑わしい生活を送っています。前者2つが終わったので後はカポエイラとミュージカル(つまりSongs)なんですが、カポエイラではなぜか「女性ダンスパート」の振り付け担当をしています。私、ダンスを習ったことは一度もありません。


カポエイラというと僕がミュージカルより長く取り組んでいるものですが、その招待はいまいち世間一般には浸透していません。勝ち負けを明確に決めるものではないので格闘技とは言いがたく、決まった型はあれど振付は決まってないのでダンスとも言えず。伝統武道、という中小的な表現が一番しっくり来ます。


実は僕の所属している団体、地域色が強くて色々な活動をしています。新宿近辺の学校や施設でパフォーマンス・ワークショップをしたり…実はその延長線上で今度、障害者支援のためのチャリティー公演をやります。

http://capoeira-jp.com/index.htm


ただ単にお金を寄付するのではなく、障害を持った人たちが働く施設でより効率的な仕事をするための設備導入の支援を目的としています。

カポエイラは武道でありながらもパフォーマンス的要素を多分に持っているものであり、こういった形で社会に貢献しようとしているわけです。普段僕が取り組んでいるミュージカルのような活動とは少し毛色が違いますが、Gotta2では多様性を認めてくれるということですので。笑
 皆さんもブラジル文化に触れてみませんか?
posted by Gotta2 at 00:26| Comment(0) | 淳の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

ジンクス、でもないですが

あっついですね、溶けそう。むしろ脳みそはすでに溶けている淳です。


僕の場合は舞台のために特別何かってのは過去に1度チョコレート断ちをしたくらいなのですが、
それ以外の点で言うと夏場はなるべく身体を冷やさないようにしています。

→屋内外での温度調整のために必ず長袖の羽織れるものを持ち歩く。
→食事を取るときはなるべく暖かいスープ等を1品取る。


身体を冷やすことは痩身には効果的なようですが、心身ともに疲れる
公演本番間近の時期は体調管理が第一です。体力が低下するのは
もうどうしようもないので、自分でコントロールできる範囲で頑張るようにしています。



でも先生、時にはアイスが食べたいんです…
posted by Gotta2 at 00:54| Comment(0) | 淳の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

淳より

すっかり暑くなってしまいましたね。こんにちわ、Gotta2きっての
社会の歯車こと西村淳です。でも多分コンサートやライブへの出演は
学生時代とあまりペースが変わってないです。人間って不思議。

gotta2メンバーとは学生時代のミュージカルサークルで知り合って
今のように一緒に活動させてもらっていますが、それぞれのバックグラウンドは様々。
音大生もいればダンスを専門とする人もいるし、芝居から入った人も入る。
音楽に触れるようになったきっかけも様々だと思いますが、

僕なんかは元々ロックから入った口です。明らかに異端児です。
だから音源製作や楽器演奏なんかも好きで、Gotta2メンバー複数が参加する
7月12日(土)の星屑カフェではベースを演奏することになっています。

芸術の世界で生きていくのはとても大変なことです。
僕のように一般社会で生きることを選んだ人間が関わらせてもらうのは
ホントに恐縮なのですが、全く違った環境に身をおいているからこそ
わかることもあるわけでして。実際働き始めて練習量はガクンと落ちましたが、
出来ることの表現幅は広がってきている気がします。

そんな僕のスタンスは「お客さんと一緒に楽しむ」こと。
良いものを見せなきゃと思うあまり変に緊張したり、
自分自身がストレスを溜め込むのは本末転倒。
言うのは簡単ですが実行するには自信を裏打ちする
技術と経験が必要です、僕はまだまだ高いレベルでの
実現はできていませんが、意識だけは高く持ちたいと思っています。

と言うわけで、多種多様な人材の揃うGotta2の活動にご期待ください。
posted by Gotta2 at 01:14| Comment(0) | 淳の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。