2009年10月20日

壁]д`)ウッカリ

ウラでイロイロ仕組もうと思ったら他の事を大分忘れてました。
ということで久々の書き込みですだ。

東京に戻ってからというもの、すっかり運動をしなくなりましたな。
チャリ通もなくなってしまったし…
この私が太り始めております。
人生初、60`台の自分を見ました。
何か対策をたてなければ…

はてさて、それほど本を読まないワタクシでございます。
薦められるような本はあるだろうかな…
とりあえず手近にあったのが、
「私の愛するイタリア料理」
「トコトンやさしいコストダウンの本」
「Vitamin Bible」
んー、仕事を頑張りながら料理の腕を磨いてカラダに優しくなろうとしてる感じか。
この組み合わせはアレか、一括りにしたら「コンカツ」的な何かなのか。

さて、マジメに本の紹介をするか。
とはいったものの、他に目に付くのは主にマンガばかり。
いいか、私の部屋のマンガ達の一部を紹介してあげよう。

・JOJOの奇妙な冒険
日本人ならドラえもんとJOJOくらいは知っておくべきであろう。
次がどうなるか気になってしょうがない展開と、
読むとついつい日常で使いたくなるセリフがイイトコロ。
読んだことのないアナタ、貸しますよ。

・七色いんこ
何でも演じてしまう怪盗「七色いんこ」。
役者として舞台に立つ傍ら、客から金目のものをくすめとる。
っていう設定が好きな手塚作品。
この作品に出てくる舞台はチョット見てみたくなる…

・電影少女
桂正和の初期の名作。
昨今の少年ジャンプでは掲載できない程度のエロ表現あり。
恋愛モノはある程度ドロドロしてる方が好きなんです。

・ゆびさきミルクティー
よりドロドロした我が心のバイブル。
アニマルで連載していることと作者の変態性が加わって、内容は大分暴走気味。
内容に問題があったのか作者が何かやらかして捕まったのかしらないけど、
数年休載してたのが今月の23日からやっと連載が再開で単行本も出るんだとさ。
買うのが恥ずかしいキミやボクは貸してあげるぞぅ。

…あとは何かよくありそうなヤツばっかりだな。
一般家庭と違うのは田中圭一やら尾玉なみえやら、サイテー漫画家の作品が転がっているくらいか。
こうやって部屋にあるマンガを見返してみると、なんとマトモな作品の少ないことか。
如何に私がマンガというものに悪影響を受けて育ったかがよくわかる。

しかしながら、本に限らず長いこと身近に置いているモノっていうのは、
無意識のうちに自分を守るための城壁のような役割をしているのかなとか思ってみる。
そんな作品たちに救われた事実もあったりするのだ。
posted by Gotta2 at 02:19| Comment(0) | 壁]д`)コッソリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

壁]д`)ミュージカル…

ここしばらくマジメに見てないように思います。
DVDとかでは見るけどね。
舞台には足を運んでいないですわ…

さて、好きなミュージカルね。
全てのきっかけになったのは中学3年の時に見たマイフェアレディですな。
アレで興味を持ってしまったのが運のツキでしたかなぁ。

フレディが好きなのよね。
待つだけ待って失敗するっていうのが。
自分で待つことを選んで失敗するのは受け入れられるのよね。

もっとも、最近やっと
「待つという事をする事は何もしない事」
という考えに変わってきましたが。
残りの人生が少なくなってきたからですかね、あらあら。

で、話を戻すとして。
マイフェアレディは実に作品としての完成度が高いと思うですね。
貧しい人々の汚らしい生活の中にある楽しさや美徳。
金持ちの美しい生活の中にある汚らしさやら偏った価値観。
コミカルなシーンでシニカルな笑いもとれば、
シリアスなシーンでイライザの心が非常に激しく揺り動かされ。
最後はなんともひねくれたハッピーエンド。

うまいこと観ている人を飽きさせることのない構成になってる気がするですね。


最近いろいろストレートの舞台を見ることはあれど、
何しろ気が散る。
「腹減ったな、終わったら何食べよう」
とか、観てる最中には思いたくないんだけどね。
こういう作品を参考にしていただきたいところですわね。

意外と古典的な王道が好きなO西でした。
posted by Gotta2 at 14:39| Comment(0) | 壁]д`)コッソリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

壁]д`)凱旋

壁]д`)モドッテキタゼ、トーキョーシチー

3年の長きDa埼玉生活を終えたO西です。

25年は変わってなかったはずの近所の町並みが結構代わっててショックだったりします。

浦島太郎的体験ですよ、コレ。

とりあえず、これを見た関係者的な者共はヒマな日とか送るといいよ。

とか言いながら、先日の花見をすっぽかす事にはなってしまったのですが…

まぁ、最近飼い始めたじーさんとかがムダにゴネたりしない限りは大丈夫。

っていうか、もうほっとくから無問題。



で、食わずキライですとな。

一つあげるなら、高校二年まで食べられなかったトマトかなぁ。

部活の合宿の朝食で、

「せんぱーい、サラダ取って来てあげますねー」

と、お気に入りな後輩が持ってきてくれたてんこ盛りのトマト。

嗚呼、なんと私らしい克服でしょう。

女の力は偉大だ、うむ。



あとは強いて挙げるなら、不信感を抱いた人々でしょうか。

挽回のチャンスを与える為に一歩引いた位置からモノを見るようにするのが、

逆に突き放しているように見えるとか見えないとか。

まぁ、挽回できなかったらそのまま放っておくわけだから、

あながち間違った解釈ではないか、うむ。
posted by Gotta2 at 21:35| Comment(0) | 壁]д`)コッソリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

壁]д`)一番

壁]д`)アケテマシタネ、オメットサン

齢28となり、「若者」という単語に疑問を抱き始める今日この頃。
まだまだいけるか。
どうなのか。

ま、それはさておき一番好きな映画ですな。
実に難しい質問でありますな…
「一番〜な映画」ってなるとイロイロあるんだろうけど。

そうさな、せっかくだから最近一番衝撃を受けた映画にでもしておきましょか。

【The Dark Crystal】
監督はジム・ヘンソンとフランク・オズ。
ヘンソンさんはセサミ・ストリートの人形を作った人ですね。
安部級とか思い出しますね。
フランクさんは映画版のリトショでオードリーUを手がけたりもしてます。

実に単純なストーリーのファンタジー。
悪そうな種族が、自分たちを滅ぼすと予言された種族を滅ぼす。
その生き残りがなんとかかんとかしてしまうわけだ。

ちゃんと伝わってくるテーマがあったりなかったりするけど、
それはうっかり見てやろうとか思った人の為に伏せておくわけだ。


ストーリーと世界観は暗い感じだから好き嫌いが分かれる所だろうけど、
とにかくこの作品、造形が素晴らしい。
登場人物が全てマペットで構成されていて、
背景やら何やらも基本的に手作り。
(ごく一部合成はあったけど)

「困ったときにはCG」っていう雰囲気の昨今。
こんなに作りこむ作品はもう出てこないんじゃないか?っていう。
こんなん見ちゃったら、もうフルCGのアニメ映画なんかじゃ感動できない。
後でモノが残って面倒とかいろいろ問題はあるのかもしれないけど、
実に見習ってほしいものである。

操作は人の手でやっているか、あるいはラジコン。
どっちであるにしろ、細かい動きまでしっかりとしている。
「そんな細かい作業わざわざやらなくていいよ!!」
って突っ込みを入れたくなるくらい。

ちょっと説明すれば「食べるものにも困ってる」くらい分かるのに、
わざわざ食事のシーンとか。
実に手の込んだ「ただやりたかっただけ」。
こういうコダワリを見せ付けてくれる人がたまらなく好きなのです。



ちなみに、出会いの発端は同監督の【ラビリンス】が貸し出し中で、
隣に置いてあったのを手に取ったというもの。
こっちはずーっと貸し出し中なもんで、痺れを切らして買ってしまいました。

ええ、セットになってるヤツを見つけたから買ってしまいましたとも。
手作りの世界を堪能したい人は御一報くだされば貸し出しまする…
posted by Gotta2 at 00:16| Comment(0) | 壁]д`)コッソリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

壁]д`)血液型…

壁]д`)キョーミノナイコトハドーデモイイ

果てしなくB型なO西です。

母親OなのでBOなんですかな。
父親は恐らくBBのB。
弟共は私と同じBOのB。

あ、Songs for a new worldの皆様、お疲れ様です。
稽古の風景を全く見ない観劇は久しぶりなのかもしれません。
完全な客の状態で舞台を見ると、これまた見かたが変わってくるもんですな。

ま、それはさておき血液型でしたか。
性格判断とかどこまで当たっているのやらよくわかりませぬが…

記憶を探ってみると、就職してからは「A」と言われる事があったような。
ネコも化けの皮も被りまくりですから。
もっとも、最近は上司の体たらくのために数枚ひっぺがして生きてるけど。
OやABとか言われた記憶はひじょーに少ないキガスル。

Aは不思議といいイメージが強いですが、
Bって、何か負のイメージ強い気がしますね。
「飽きっぽい」とか「気が短い」とか「大雑把」とか。
ひとくくりに「ダメな子」の烙印を押されるような、そんな感じ。

だから「B型ですよね?」って言われると、
笑顔で頷きながら腸は煮えくり返るのです。
「あなたは4人に1人のダメな子です」って事でしょ。
発言に悪意があるか無いかはともかく、いい度胸をしていらっしゃる。
っていう被害妄想はどうでしょう?

「〜型の性格診断」よりも、「〜型だと思う理由」の方がキニナル。
絶対に一致してないだろ。

まぁ、そもそもきょーみがないからどーでもいいんだけど。





とか言いながら、あとでコッソリ調べる私はきっとB型。
posted by Gotta2 at 06:14| Comment(0) | 壁]д`)コッソリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

壁]д`)ヒッソリ

壁]д`)ウッカリヒサシブリ

相変わらず埼玉の果てで寂しく暮らしております。


他の人のを見てると何かお題でもあるのですかね。

エート、一つ目はジンクス?
ジンクスって
「佐川急便のロゴのふんどしに触ると幸せになる」
みたいな、都市伝説的な願掛けと思えば、
皆さんの日記を見たところ「自分ルール」も混ざっているようですな。

舞台における…うーん、何かあるかな。
「チケット代をとらない」くらいかな。
理由はいくつかあって、
・「金をかけたから」といってもらっていいものではない。
・「頑張ったから」というだけでもいけないと思う。
・趣味の発表でお金を取るのも気が引ける(少なくとも他人の台本を使ってる限りは)
・そもそも、自分の技術にそれだけの価値をつける自信はない。
・「変動しうる芸術」に決まった価格を付ける事に納得がいかない。
・払いたくない人は払わなくていいし、払いたい人はいくら出してもいいと思う。

ということで、自分の出演する舞台でチケットが有料の場合は、
「終わってから払いたければ(好きなだけ)払って」
と、言うようにしてます。
あるいは、言わずに招待しちゃう(特に、本当に払いそうな人には)。
なんだかんだで、未だチケットを売ったことはないのです。
共演者の営業妨害はしないようにしてますけど。


で、最近何をしてるか…
木工に凝ってます。
何でもかんでも作ろうとしてます。

この2年半で演劇人の知り合いも増えまして、
とりあえず今年度は出演を控えようと決心したので、
出会った皆さんのお手伝いができればと、大道具製作を請け負ってます。
あ、まだ売り込み中だけど。


社会人+独り者+寮生活=潤沢なフトコロ

ということで、やたらと道具を買い揃えております。
切ったり削ったり穴を開けたり…
丸ノコの音には参ったけど。
ワンカットしただけで、みんな飛び起きるわ部屋から飛び出すわ。
部屋に殴り込みに来られるかとドキドキですよ。
せっかく買ったのに即封印…くそぅ…

そして不必要な家具を作り始めては、どうしてくれようか頭をひねったり。
完成品の引き取り手&製作依頼、受付中です。

埼玉、不便だけど素材が安く手に入るから助かるわな…
posted by Gotta2 at 22:26| Comment(0) | 壁]д`)コッソリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

壁]д`)トリアエズ

壁]д`)オモムロニカイテミル

はい、どーも。O西です。
隠したくても名前が隠せない辺りは相変わらずです。

社会の歯車として、時折回るのをサボりつつも何とかやってます。

社会人になったら、イロイロできなくなるだろうなぁ…
なんて思いつつも、微妙なツテを辿って舞台に立ってたりします。
埼玉の果てから往復4時間とかかけて稽古場に行ったりしたものです。
我ながらよくやるわ。うん。

そのせいか、皆様の晴れ舞台に中々顔を出せなかったりしてます。
許せ。

今年度で今の会社を離れ、東京に返り咲く予定だったり。
それまでは何もするまい…

と、頭では考えていたりするのですが、如何せんヒマに耐えられない27歳。
またうっかり何か始めちゃいそうな自分がいたりします。
その時にはまた宣伝でも…

あ、いつぞやか携帯を水没させました。
心優しい皆様は連絡とかするといいかも。

さてさて、初回だし、先日舞台も終わってしまったし、ネタはないし、
明日は上司の代わりに矢面に立たねばならんし…

ま、これからもマッタリと、どーぞヨロシクでありますよ。
posted by Gotta2 at 22:56| Comment(0) | 壁]д`)コッソリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。